« 文芸批評の父・小林秀雄 | トップページ | 天才小説家・横光利一 »

2007年3月13日 (火)

多様な小林秀雄論

小林秀雄ほど多くの批評の対象となっている批評家も少ないのではないだろうか。

それほど小林秀雄という批評家は多くの批評家に読まれてきたのだし、

小林秀雄をどう評価するのかということが、その批評家の批評スタイルを

ある意味で特徴付けると言えないこともない。

また別な言い方をすれば、小林秀雄を読まずに批評家となることができないほど、

小林秀雄が偉大な存在であるということが言えるのだと思う。

今回は数ある小林秀雄論の中でも、特に優れた批評家の手になると

思われるものを厳選してみました。

|

« 文芸批評の父・小林秀雄 | トップページ | 天才小説家・横光利一 »

日本文学」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 多様な小林秀雄論:

« 文芸批評の父・小林秀雄 | トップページ | 天才小説家・横光利一 »