« 様々に論じられる芥川龍之介 | トップページ | 登場が早過ぎた大通俗作家・菊池寛 »

2007年6月11日 (月)

芥川龍之介の作品年譜

芥川龍之介の主要作品の年譜

1914年 大正3年  老年  青年と死

1915年 大正4年  ひょっとこ    羅生門

1916年  大正5年  鼻   芋粥   煙草と悪魔

1917年 大正6年  戯作三昧

1918年 大正7年  蜘蛛の糸   地獄変   邪宗門

1919年 大正8年  魔術   蜜柑

1920年 大正9年  舞踏会   秋   南京の基督   杜子春

              アグニの神

1921年 大正10年 藪の中

1922年 大正11年 トロツコ   魚河岸

1923年 大正12年 雛   漱石山房の冬   一塊の土

              あばばばば

1925年 大正14年 大導寺信輔の半生

1927年 昭和2年  玄鶴山房   侏儒の言葉   河童

              文芸的な、余りに文芸的な   歯車

              或阿呆の一生   西方の人

|

« 様々に論じられる芥川龍之介 | トップページ | 登場が早過ぎた大通俗作家・菊池寛 »

年譜」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 芥川龍之介の作品年譜:

« 様々に論じられる芥川龍之介 | トップページ | 登場が早過ぎた大通俗作家・菊池寛 »