« 村井哲之さんの『コピー用紙の裏は使うな!』を読んでみた | トップページ | 勝間和代さんの『自分をデフレ化しない方法』を読んでみた »

2010年8月 9日 (月)

橘玲さんの『得する生活 お金持ちになる人の考え方』を読んでみた

橘さんの『得する生活 お金持ちになる人の考え方』を読んでみた

 (5つが最高)

橘さんは『お金持ちになれる黄金の羽根の拾い方』で

金持ちの方程式は、「資産形成=(収入-支出)+(資産×運用利回り)」

であり、収入を増やすための方法か、支出を抑えるための方法か、

運用利回りを上げる方法以外(またはその組み合わせ)に

この手の本で紹介することがないことを喝破していたが、

今回の『得する生活』は、どちらかというと支出に関する本だろうか。

例えばクレジットカードを使いポイントによって支出を抑えたり

マイレージを貯めることによってお得にハワイ旅行ができたり。

あるいは、安く不動産を手に入れる方法や借金の利息を

無駄に多く払う人たちがいることへの考察など。

情報が古くなってしまっているので現在ではその超過利潤の

恩恵を受けることが難しいものも多いが、

その考え方を知ることや、現在までの流れを知っている者が

少し前の過去において存在していたお得な世界を

きちんと認識していたかどうかを確認するのには

とても参考になる1冊だと思います。

そしてもし知らずにいたことがあるようなら

橘さんの最近の作品にも目を通してみると良いと思います。

もちろん、本当にお金持ちになれるかどうかは別ですが。

【目次】(「BOOK」データベースより)
序章 経済合理的に考えるヒント(覚醒剤を合法化しよう/福祉社会は差別社会である ほか)
第1章 クレジットカードが世の中のカラクリを教えてくれた(タイムマシンに乗って未来からお金がやってくる/常識として知っておきたいクレジットカード ほか)
第2章 借金から経済の秘密が見えてくる(経済合理性では行動しない人々/金を借りることはプライバシーを捨てることである ほか)
第3章 素晴らしきリゾート生活(タダでリゾートマンションを買う方法/不動産とプライバシー ほか)

|

« 村井哲之さんの『コピー用紙の裏は使うな!』を読んでみた | トップページ | 勝間和代さんの『自分をデフレ化しない方法』を読んでみた »

金融・経済」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 橘玲さんの『得する生活 お金持ちになる人の考え方』を読んでみた:

« 村井哲之さんの『コピー用紙の裏は使うな!』を読んでみた | トップページ | 勝間和代さんの『自分をデフレ化しない方法』を読んでみた »