« 山田真哉さんの『さおだけ屋はなぜ潰れないのか?』を読んでみた | トップページ | 橘玲さんの『得する生活 お金持ちになる人の考え方』を読んでみた »

2010年8月 8日 (日)

村井哲之さんの『コピー用紙の裏は使うな!』を読んでみた

村井さんの『コピー用紙の裏は使うな! コスト削減の真実』を読んでみた

 (5つが最高)

コンサルタント嫌いの私ではあるが、

社内のコピー用紙の裏を使う提案になんとなく

疑問を感じていたので読んでみました。

結果は思っていたとおりのことが書かれており

逆にコピー用紙の裏を使えと提唱している人の

根拠が聞きたくなるほど。

他にも「人件費節約が最も効果的なコスト削減策」や

「事務用品はカタログで一括注文せよ」などが

嘘であることがとてもわかりやすく書かれています。

私のいる会社が、この本に出てくる間違いのほぼ全てを

実行しており、ほぼ書かれているとおりの悪い結果に

なっていることからも信頼に足る内容だと思います。

世の中にはこんなに便利な本があるのに

読まない経営者は多いんですよねぇ。

リストラと称して首切りをし、魅力がなくなった会社から

有能な人材が流失していくことの愚かしさ。

一時的には前年に会計処理により多くの損失を出しているので

翌年は誰がやっても黒字化するのは当たり前。

けれどその次の年はボーナスをもらった社員が

転職活動に忙しくて会社の業績どころじゃないからまた赤字。

リストラを行った幹部は一度黒字化を達成しているので

責任を問われることはないまま。

人件費節約を安易に言い出す経営者なんて使うな!

と言いたいサラリーマンは多いはず。

経費削減策を任されている社員は読む価値あり。

【目次】(「BOOK」データベースより)
序章 そんなコスト削減なら、しない方がましだ!
第1章 “正しいコスト削減”ができると何が起きるか
第2章 これってやっていませんか?間違いだらけのコスト削減シンドローム
第3章 “敵は社内にあり”ウチの会社のコストが下がらない理由
第4章 組織は永遠にコスト削減し続けなければならない。コスト削減の真の目的
第5章 “正しい”コスト削減の五つのステップ
第6章 ザクザク減らせる!価値ある契約&交渉ナレッジ
第7章 すべての解は“現場”にある。これで「現場力」は爆発する
第8章 ヒントがいっぱい!コスト削減の成功事例集

コピー用紙の裏は...

コピー用紙の裏は...

価格:756円(税込、送料別)

|

« 山田真哉さんの『さおだけ屋はなぜ潰れないのか?』を読んでみた | トップページ | 橘玲さんの『得する生活 お金持ちになる人の考え方』を読んでみた »

金融・経済」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 村井哲之さんの『コピー用紙の裏は使うな!』を読んでみた:

« 山田真哉さんの『さおだけ屋はなぜ潰れないのか?』を読んでみた | トップページ | 橘玲さんの『得する生活 お金持ちになる人の考え方』を読んでみた »