« 岩瀬大輔さんの『生命保険のカラクリ』を読んでみた | トップページ | ロバート・キヨサキさんの『金持ち父さんの予言』を読んでみた »

2010年9月 3日 (金)

小野瑛子さんの『生命保険料は半額になる!』を読んでみた

小野瑛子/藤川太さんの『生命保険料は半額になる!』を読んでみた

 (5つが最高)

あまり新しい本とは言えないが内容はためになった。

見直しプランはいくつか紹介されているが、

ホントのところ、どれがいいのか判断がつかない。

理由は簡単で、知識が増えてもお金は増えないから

付けたい保障と、かけられる保険金のバランスの中でしか

人は保険を選べないので、どれが最適か判断が難しい。

「あなたに必要な保障額」というけれど、

実際にお金を受け取るのは配偶者や子供である。

出来ればなるべく多くのものを残してやりたいと思うのが

人情だとすると額は自然と増えてしまう。

公的な保障があるから、保険料を節約しても大丈夫

というのは、そのような知識のない私には

役立つ情報ではあるが、残された者が不自由なく

生活していけるくらいの保障額を望めば

保険料の節約などとはほど遠くなってしまう。

考えてみれば、今の状態が不自由なのに

さらに支出を削って保険に入るなんて

分不相応なのかもしれないと思いつつ

結局、保険には入ったが、これが良い選択だったか。

人間いつかは死ぬのであるが、いつ死ぬかは

誰にも分からないから、保険が存在するのだろう。

家族というものを考える材料としても

保険選びはなかなか有意義な材料であった。

【目次】
1 なぜ、あなたは生命保険に入っているのか?
2 あなたに必要な保障額、保障期間はどれくらい?
3 保険証券を分析して契約内容を把握しよう
4 その保険はあなたのニーズにマッチしている?
5 ここが肝心、見直し方法にはどんなものがある?
6 もっとよいプランはないか?―会社と商品から徹底比較
7 これで万全!見直し直前のチェックポイント
実例解説 こんなに下がった!生命保険の見直し大作戦

|

« 岩瀬大輔さんの『生命保険のカラクリ』を読んでみた | トップページ | ロバート・キヨサキさんの『金持ち父さんの予言』を読んでみた »

金融・経済」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 小野瑛子さんの『生命保険料は半額になる!』を読んでみた:

« 岩瀬大輔さんの『生命保険のカラクリ』を読んでみた | トップページ | ロバート・キヨサキさんの『金持ち父さんの予言』を読んでみた »