« 南緒さんの『FX革命!』を読んでみた | トップページ | 小宮一慶さんの『図解キャッシュフロー経営』を読んでみた »

2010年10月28日 (木)

小宮一慶さんの『〈即解!〉金融のしくみ21世紀版』を読んでみた

小宮さんの『〈即解!〉金融のしくみ21世紀版』を読んでみた

 (5つが最高)

私は気に入った作家の本に出会うと全て集めたくなる

収集癖があり、文学作品などはどれだけ古くても

良いものがあるので別に構わないのだが、

ビジネス書の場合は、この方法はあまり向いていない。

今まで小宮さんの本は、ハズレがなかったので

次から次に読んでいたが、さすがにめまぐるしく

変化している金融の世界の解説を10年ほど昔に

出版された本を読んでおさらいするのは無理があった。

たぶん発売されたときには分かりやすい

かなりの良書であったと思われるが、

現在では記述が古すぎて役に立たない点が多い。

やはりビジネス書はポイントが貯まっているからといって

いきなりネットで注文するものではないらしい。

小宮さんの本といえども、書店か図書館で現物を

チラ見してから購入するのが正解のようだ。

【目次】(「BOOK」データベースより)
第1章 金融の基本とビッグバンが即わかる
第2章 日本の金融がかかえている問題が即わかる
第3章 銀行の現状とこれからが即わかる
第4章 証券の現状とこれからが即わかる
第5章 保険の現状とこれからが即わかる
第6章 金融再編の現状とこれからが即わかる

|

« 南緒さんの『FX革命!』を読んでみた | トップページ | 小宮一慶さんの『図解キャッシュフロー経営』を読んでみた »

小宮一慶」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 小宮一慶さんの『〈即解!〉金融のしくみ21世紀版』を読んでみた:

« 南緒さんの『FX革命!』を読んでみた | トップページ | 小宮一慶さんの『図解キャッシュフロー経営』を読んでみた »