« スティーヴン・D・レヴィットさんの『ヤバい経済学』を読んでみた | トップページ | 勝間和代さんの『断る力』を読んでみた »

2010年10月 1日 (金)

松山真之助さんの『マインドマップ読書術』を読んでみた

松山さんの『マインドマップ読書術
自分ブランドを高め、人生の可能性を広げるノウハウ』を読んでみた

 (5つが最高)

この本は、マインドマップのテキストとしては

あまり質が良いとは言えない気がします。

どちらかというと、忘却防止のための単なる

図解の読書記録といったレベルだと思います。

このことは、少しでもマインドマップについて

勉強した人なら、すぐに分かると思います。

しかし、この本の良さは別のところにあります。

マインドマップについて学びたかった

私としては残念ですが、この本の良いところは

何かというと、普通のサラリーマンでも、

朝の早い時間を利用し、ちょっとした工夫で

新しいビジネス人生を切り開くことができる

ということを実際に実践したところだと思います。

とにかく読書により自分の経験価値を高め、

メルマガを利用することにより確実に

ステップアップしていくバイタリティは

ぜひとも見習いたいところです。

その意味でこの本は、やる気にさせてくれます。

【読書マップで紹介された本】
『考える技術』 大前研一
『企画力』 田坂広志
『コーチングマネジメント』 伊藤守
『リーダーシップの教科書』 阪本啓一
『一冊の手帳で夢は必ずかなう』 熊谷正寿
『ブランド人になれ!』 トム・ピーターズ
『メール道』 久米信行
『戦略「脳」を鍛える』 御立尚資
『考具』 加藤昌治
『鏡は先に笑いません』 金平敬之助

【目次】(「BOOK」データベースより)
第1章 なぜ、マインドマップ術読書なのか?(本を読む習慣は、片道通勤2時間の暇つぶしのためだった/1日1冊のペースで読んでも、翌日には中身の9割は忘れてしまう ほか)
第2章 マインドマップとは何なのか?(考案者はトニー・ブザンという人/マインドマップってどんなの? ほか)
第3章 実際に、読書マップを作ってみよう!(読書マップを作る際の手順はこうする/バランススコアカードの本はどのように読書マップ化されたか ほか)
第4章 Webook読者からいただいた読書マップを公開!(自分自身の仕事に関係するヒントが閃いたら、それを書き込む/文章を書くときはまず図解してから、文章を書き始める ほか)
第5章 読書とメルマガで人生が劇的に変わった!(メルマガとの出会い/本を読むために早起きする ほか)

マインドマッ...

マインドマッ...

価格:1,470円(税込、送料別)

|

« スティーヴン・D・レヴィットさんの『ヤバい経済学』を読んでみた | トップページ | 勝間和代さんの『断る力』を読んでみた »

自己啓発」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 松山真之助さんの『マインドマップ読書術』を読んでみた:

« スティーヴン・D・レヴィットさんの『ヤバい経済学』を読んでみた | トップページ | 勝間和代さんの『断る力』を読んでみた »