« 本田直之さんの『面倒くさがりやのあなたがうまくいく55の法則』を読んでみた | トップページ | エリヤフ・ゴールドラットさんの『ザ・ゴール』を読んでみた »

2010年10月12日 (火)

本田直之さんの『本田式サバイバル・キャリア術』を読んでみた

本田さんの『本田式サバイバル・キャリア術』を読んでみた

 (5つが最高)

この本は、サバイバビリティという言葉をキーワードに

リスクを回避しながら厳しい現実を生き抜く術を

さまざまな角度から論じていて参考になる。

この手の本の多くが自分だけが働くのではなく

お金にも働かせろと資産運用の話になってしまうのに対し

この本は、マルチ思考やマルチ・キャリアなどといった

複線思考でリスクの分散や軽減を図ろうとしている。

私は、キャリアを所属する組織内でのみ通用する

コーポレート・キャリアに偏らせてしまっているので、

今後はもっと他の組織でも通用するパーソナル・

キャリアの形成に注力していかなければならないと感じた。

知識や経験がどこに行っても使えるような汎用性のある

ものかどうかを一つの基準として考えるのは

これからの自己のキャリア形成においてよりいっそう

重要な考え方になっていくことは間違いないだろう。

私の過去の転職経験を振り返ってみると

この本に書かれているような基準が不足していたと

感じられ、もっと戦略的に行動できなかったかと

反省する点がとても多かった。

私のようなものには、次のような言葉も参考になる。

「会社に〈個〉としてスキルを提供する」という意識を持て
キャリアも人脈も住む場所も、すべて〈マルチ〉で考えよ
普通の人でも〈マルチ〉を目指せば独自性を発揮できる
「1カ月間、半分の生活費で暮らす」体験でリスクヘッジ
「~が悪い」「~だからできない」「忙しい」、3つの思考停止ワードを禁句に

【目次】(「BOOK」データベースより)
プロローグ─一〇〇年に一度の危機を人生最大のチャンスに変える
第1章 個人サバイバルの時代へ─大きなうねりに目を向ける
第2章 決め手はサバイバビリティ─シングル思考からマルチ思考へ
第3章 会社で働き、キャリアを磨く─コーポレート・キャリアの法則
第4章 一生通用するキャリアを築く─パーソナル・キャリアの法則
第5章 サバイバル・トレーニング─思考・行動・仕組みを鍛えなおす

本田式サバイバル・...

本田式サバイバル・...

価格:1,365円(税込、送料別)

|

« 本田直之さんの『面倒くさがりやのあなたがうまくいく55の法則』を読んでみた | トップページ | エリヤフ・ゴールドラットさんの『ザ・ゴール』を読んでみた »

自己啓発」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 本田直之さんの『本田式サバイバル・キャリア術』を読んでみた:

« 本田直之さんの『面倒くさがりやのあなたがうまくいく55の法則』を読んでみた | トップページ | エリヤフ・ゴールドラットさんの『ザ・ゴール』を読んでみた »