« 小宮一慶さんの『日経新聞の数字がわかる本』を読んでみた | トップページ | ロブ・ブッカーさんの『超カンタンアメリカ最強のFX理論』を読んでみた »

2010年10月25日 (月)

藤井孝一さんの『週末起業』を読んでみた

藤井さんの『週末起業』を読んでみた

 (5つが最高)

以前話題になっていたことから手にしてみたが、

少し古くなってしまっていて後半の法人化に関する

商法の情報などは全て会社法が施行されたことにより

使えないものになってしまっている。

税金に関する情報も、税金の心配をするくらいなら

売り上げを増やすことを考えるべきとし、

売り上げが上がったなら税金のことは専門家に

相談すればよいというスタンスなので

ごく限られた基本的なことは分かるが

それ以外についてはあまり参考になるところはない。

むしろ税金については週末起業が成功してから

考えても問題ないという情報が一番の情報になっている。

このことは、この本の価値を下げるものではないが、

たまたま上手くいった起業家にとっては情報不足で、

大勢の人が最初から成功しないとはいえ少し残念。

この本の最も価値ある部分は、週末起業という

サラリーマンが会社を辞めずに起業するという

発想にこそあるので、そこをもっと掘り下げてくれれば

もっと実践的な良いテキストになったと思う。

藤井さんはこれ以降も週末起業に関する本を

いくつか出しているので、そちらも目を通してみたい。

【目次】(「BOOK」データベースより)
第1章 週末起業で「こんな時代」を生き抜こう!(「年収三百万円」はもはや他人事ではない/国や行政もあなたを守ってくれない ほか)/第2章 これが週末起業の醍醐味だ(ローリスク・ローコストではじめよう/週末は社長になれる ほか)/第3章 成功する週末起業の考え方(熱意だけでは成功しない/週末起業のテーマを決める ほか)/第4章 週末起業家のための税金講座(税金を知らないとバカを見る/「オバケは出てから怖がりましょう」 ほか)/第5章 法人のメリットをとことん活用する(まずは無理せず個人事業としてスタート/安易な法人化は失敗のもと ほか)

週末...

週末...

価格:735円(税込、送料別)

|

« 小宮一慶さんの『日経新聞の数字がわかる本』を読んでみた | トップページ | ロブ・ブッカーさんの『超カンタンアメリカ最強のFX理論』を読んでみた »

自己啓発」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 藤井孝一さんの『週末起業』を読んでみた:

« 小宮一慶さんの『日経新聞の数字がわかる本』を読んでみた | トップページ | ロブ・ブッカーさんの『超カンタンアメリカ最強のFX理論』を読んでみた »