« 辛坊治郎さんの『日本経済の真実』を読んでみた | トップページ | 鈴木亘さんの『社会保障の「不都合な真実」』を読んでみた »

2010年11月19日 (金)

本田健さんの『大好きなことをしてお金持ちになる』を読んでみた

本田さんの『大好きなことをしてお金持ちになる
あなたの才能をお金に変える6つのステップ』を読んでみた

 (5つが最高)

この本は、とても魅力的なタイトルだが、内容は

「現実はそう甘くない」と感じさせられるものです。

自己診断テストやIQ、EQの概念など、いろいろと

詰め込まれているのですが、やや薄い気がします。

タイトルどおりに「お金持ち」になれなくとも、

大好きなことを真剣に考えてみるために

一度読んでみる価値はあると思います。

現状に満足していない人や自分を変えたい人は

考え方のヒントをつかめるかもしれません。

ただ、読んでいくうちに誰もが著者のように

好きなことをしてお金持ちになれるわけではなく

やはり好きなことをして食べていくには

いろいろなことができる能力の高い人でなければ

難しいのではないだろうかということは感じます。

それでもあきらめず好きなことを突き詰めていくと

何かが見えてくるのかもしれません。

特に他の本では目にしなかった次のような

セルフイメージを高める5つの方法は興味深かった。

①普段したことのない贅沢をしてみる
②成功している人と日常的に時間を過ごす
③成功した人間として日記を書いてみる
④成功写真や宝の地図を持ち歩く
⑤成功した人のように振るまう

【目次】(「BOOK」データベースより)
第1章 大好きなことをして成功する人/第2章 大好きなことをしてお金持ちになる仕組み/第3章 成功する人たちだけが知っていること/第4章 あなたの才能をお金に変える6つのステップ/第5章 「普通の人生」から「お金持ちの人生」への移行期をどう乗り切るか?/第6章 成功する人に必ずやってくる5つの試練/第7章 大好きなことでお金持ちになる人が持つ9つのメンタリティー/第8章 大好きなことで成功している人たち

大好きなことをしてお...

大好きなことをしてお...

価格:945円(税込、送料別)

|

« 辛坊治郎さんの『日本経済の真実』を読んでみた | トップページ | 鈴木亘さんの『社会保障の「不都合な真実」』を読んでみた »

自己啓発」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 本田健さんの『大好きなことをしてお金持ちになる』を読んでみた:

« 辛坊治郎さんの『日本経済の真実』を読んでみた | トップページ | 鈴木亘さんの『社会保障の「不都合な真実」』を読んでみた »