« 鳥居万友美さんの『月100万円儲ける私のFXノート』を読んでみた | トップページ | 勝間和代さんの『日本経済復活一番かんたんな方法』を読んでみた »

2010年11月26日 (金)

水野俊哉さんの『「ビジネス書」のトリセツ』を読んでみた

水野さんの『「ビジネス書」のトリセツ
一流の人になる!究極の読書術』を読んでみた

 (5つが最高)

この本の作者も、ブログを見るとセミナーや本を

売るために必死で悲しくなります、とは言えません。

むしろ自分のこのブログが何の工夫もなく

必死さもなくて反省することばかりでした。

私はこの本を読むまで水野さんの別の本である

『ビジネス本作家の値打ち』で、自分の好きな

作家がどのように書かれているかを立読みした

程度でしたが、この本は思わず買ってしまいました。

理由は何と言っても、ビジネス書の裏も読むような

親切丁寧なトリセツぶりが気に入ったためです。

特に1冊の本に書かれている(自分にとって得るべき)

真実の量は1%程度である、という割り切り方などは

ビジネス書を紹介する本としては思い切っている。

また、ビジネス書を読んでも身に付かない理由として

①読むだけで行動しない
②誤読してしまう
③本の選び方が間違っている

などを挙げているが、まさにそのとおり。

私も行動しない典型例だったので、これからは

とにかく行動に移してみることを心がけたい。

将来、ベストセラー・ビジネス書「書き方」の法則が

役に立つときは来るだろうか。

とてもいろいろなことが分かり面白い内容だった。

ただ、残念なことに誤字と思われるものなどがあって

少し信頼感を欠いてしまっている。

例えばP79では「共通点」を「共通典」としていたり、

付箋のメーカーが「三菱スリーエム」となっているが

「住友スリーエム」ではないだろうかなどが気になる。

まあ、細かいことを気にしていたらキリがないんだけど。

【目次】(「BOOK」データベースより)
1 ビジネス書にダマされるな!/2 ビジネス書が200%身につく読書術/3 隠れたサインを見抜く「裏読み」術/4 ビジネス書10大著者の「ここが読み所」/5 ベストセラー・ビジネス書「書き方」の法則/6 TPO別必読ビジネス書はこれだ!

「ビジネス書」の...

「ビジネス書」の...

価格:1,260円(税込、送料別)

|

« 鳥居万友美さんの『月100万円儲ける私のFXノート』を読んでみた | トップページ | 勝間和代さんの『日本経済復活一番かんたんな方法』を読んでみた »

自己啓発」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 水野俊哉さんの『「ビジネス書」のトリセツ』を読んでみた:

« 鳥居万友美さんの『月100万円儲ける私のFXノート』を読んでみた | トップページ | 勝間和代さんの『日本経済復活一番かんたんな方法』を読んでみた »