« 城繁幸さんの『若者はなぜ3年で辞めるのか?』を読んでみた | トップページ | アリス・シュローダーさんの『スノーボールウォーレン・バフェット伝』(上)を読んでみた »

2010年11月 4日 (木)

勝間和代さんの『会社でチャンスをつかむ人が実行している本当のルール』を読んでみた

福沢恵子/勝間和代さんの『会社でチャンスをつかむ人が
実行している本当のルール』を読んでみた

 (5つが最高)

この本は、「若者と女性が教えてもらえない

キャリア・アップの法則」を全米100万部突破の

『ビジネス・ゲーム』の訳者である福沢恵子さんと

あの勝間和代さんが詳しく解説してくれている。

そのため若者と女性で、まだあまり社会経験の

ない人には、1つ1つのルールーが明確に

認識されるようになるので参考になると思う。

しかし、私のようなオジサンには分かりきっている

ことばかりなので、それほど得られるものはない。

けれどこれは、この本のターゲットではないという

だけのことで、しかも私はそのことを知っていて

読んでいるので、文句が言える立場ではない。

ただ、もう少しオジサンでも判断に迷うような

出世する人だけが知っているルールなどもあれば

もっと楽しく読めたのにと残念に思った。

その意味では、「断る力」などは、勝間さんとしては

出世する人だけが知っているルールとして

提示してくれたのかもしれないが、さすがに

そこまでは自分は出来ないので、本当に

読者というものは、身勝手なものだと

我ながらあきれてしまった次第である。

【目次】(「BOOK」データベースより)
女性たちってこんな時代を歩んできたんだ…/15のリアル・ルール、教えます(ルール1 出世のために仕事をするべきではない。やりがいが重要である―これって本当?/ルール2 まじめで有能であれば、周りから認められ、評価される―これって本当?/ルール3 社内政治は本来あってはならないもの、関わるべきではない―これって本当?/ルール4 仕事は中身が重要であり、お金にこだわるべきではない―これって本当?/ルール5 仕事の場で群れるのは慎むべきだ―これって本当?/ルール6 上司からよくほめられるのは、評価が高い証拠である―これって本当?/ルール7 本音とタテマエを使い分けてはならない ―これって本当?/ルール8 人を攻撃してはいけない―これって本当?/ルール9 人から嫌われてはいけない―これって本当?/ルール10 残業もいとわず、できるだけたくさん仕事をする人のほうが評価される―これって本当?/ルール11 上司の機嫌をとるよりも仕事の内容で勝負すべきだ―これって本当?/ルール12 失敗して叱られるようなことがあってはいけない―これって本当?/ルール13 仕事とプライベートはきっちり分けるべきだ―これって本当?/ルール14 産休・育休は、当然の権利として堂々と取得していい―これって本当?/ルール15 ルールはいかなるときも守らなくてはならない―これって本当?)/辛口対談…ここだけの話/これで完璧! チェックリスト

|

« 城繁幸さんの『若者はなぜ3年で辞めるのか?』を読んでみた | トップページ | アリス・シュローダーさんの『スノーボールウォーレン・バフェット伝』(上)を読んでみた »

勝間和代」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 勝間和代さんの『会社でチャンスをつかむ人が実行している本当のルール』を読んでみた:

« 城繁幸さんの『若者はなぜ3年で辞めるのか?』を読んでみた | トップページ | アリス・シュローダーさんの『スノーボールウォーレン・バフェット伝』(上)を読んでみた »