« 酒匂隆雄(サコウタカオ)さんの『酒匂隆雄の為替塾』を読んでみた | トップページ | 勝間和代さんの『読書進化論』を読んでみた »

2010年12月30日 (木)

三木谷浩史さんの『成功のコンセプト』を読んでみた

三木谷さんの『成功のコンセプト』を読んでみた

 (5つが最高)

いまさらという気もしないでもないが、あの楽天の

急成長の秘訣について書かれた本である。

三木谷さんの考える5つの「成功のコンセプト」を

数々の事例を交えながら分かりやすく解説してる。

成功のコンセプトとは次の5つである。

①常に改善、常に前進
②Professionalismの徹底
③仮説→実行→検証→仕組化
④顧客満足の最大化
⑤スピード!! スピード!! スピード!!

しかし、私には現在の三木谷さんからして違和感を

感じる点が決して少なくなかった。

たとえば第1のコンセプトの「改善」について、

三木谷さんは次のように書いている。

『トヨタの成功は欧米人の目には奇跡と映ったに違いない。
欧米の多くの学者がトヨタのシステムを徹底的に研究した
ことからもそれは明らかだ。トヨタの秘密を解明していく
過程で、成功のエッセンスのひとつとして抽出されたのが、
カイゼンという彼らにとっては新しい概念だったというわけだ』

今、三木谷さんは会社の公用語を英語とするとしている、

しかし、私が考えるに「改善」が三木谷さんの言うとおり

欧米人にはない概念であるとするなら、それを生み出した

ものは、紛れもなく日本文化であり、その日本文化は

日本語に立脚して成り立っているものであるはずだ。

「日本人が集まるここ日本で、英語を使おうなんてバカな
話だ」とホンダの伊東孝紳社長が発言したという話もある。

そもそも主要な顧客が日本人である楽天が、世界展開を

するからというだけの理由で、社内の公用語を英語にする

という発想が分からないが、それで国内の顧客満足度が

あがるものなのだろうか、まったく疑問である。

また、三木谷さんは第4のコンセプトとして「顧客満足の

最大化」ということを言っているが、楽天の出店料の

見直しに際して、『楽天市場がさらに発展することは、
僕たちだけでなく出店者みなさんのためでもある』と

言い切っているが、出店者にしてみれば楽天が潰れても

ほかの会社が同じようなことをやってくれればいいだけ

ということではないのだろうか。

三木谷さんの言う「顧客満足」というのは、楽天のための

「顧客満足」であって、顧客から必要とされる企業を

目指しているというよりは、世界一のインターネット企業に

なるために顧客が必要なのだと言っているように聞こえる。

だからこそ、三木谷さんは出店者を獲得するために

本当の汗を流したのではなく、腕立て伏せをして汗を

かいたということをさらりと書いてしまえるのだ。

三木谷さんは出店者に対して、『楽天を運命共同体として
選んでもらうのが、僕たちの基本方針だった』と言う。

ここでの「運命共同体」も当然、楽天ありきなのである。

楽天の社長なのだから当然だと言われれば、別に

あえて反論したいわけではないが、それでも楽天の

利用者が私の周りには多くいるのに、楽天が好きだ

と言う人が少ない気がするのは、気のせいだろうか。

ただ、この本自体はとてもよく出来ていると思うし、

三木谷さんの考え方や成功した理由なども分かって

とても楽しめるので、『成功の法則92ヶ条』も読んで

みたいという気になった。

私の場合特に、あまり好きではない人からこそ多くの

ことを学べるという昔からのジンクスもあることだし。

今回いちばん三木谷さんと私の違いを感じたのは

「Get things done(何が何でも達成する姿勢)」を

強調する三木谷さんに対して、私はどちらかと言えば

「Best effort basis(現状に満足してしまう姿勢)」に

いつもなりがちだという点である。

この本を読んで、私も自分を改善していこうと思った。

【目次】(「BOOK」データベースより)
第1のコンセプト 『常に改善、常に前進』(改善は人が未来を切り開くための強力なエンジンだ/未来へのビジョンを信じて改善を行っていく ほか)/第2のコンセプト 『Professionalismの徹底』(仕事を人生最大の遊びにできれば、誰でも有能なビジネスマンになれる/仕事は誰のためでもなく、自分のためにするものだ ほか)/第3のコンセプト 『仮説→実行→検証→仕組化』(コミュニケーションの潜在的な欲求が、楽天の急成長の秘密でもある/仮説は右脳と左脳のキャッチボールから生まれる ほか)/第4のコンセプト 『顧客満足の最大化』(個人をエンパワーメントすることが、僕の仕事のモチベーションだ/顧客満足がなければ事業は成り立たない ほか)/第5のコンセプト 『スピード!!スピード!!スピード!!』(なぜスピードなのか?/スピードを上げると仕事の質も喜びも変わってくる)/おわりに インターネットが変える世界はリアルそのものだ

【送料無料】成功の...

【送料無料】成功の...

価格:480円(税込、送料別)

|

« 酒匂隆雄(サコウタカオ)さんの『酒匂隆雄の為替塾』を読んでみた | トップページ | 勝間和代さんの『読書進化論』を読んでみた »

自己啓発」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 三木谷浩史さんの『成功のコンセプト』を読んでみた:

« 酒匂隆雄(サコウタカオ)さんの『酒匂隆雄の為替塾』を読んでみた | トップページ | 勝間和代さんの『読書進化論』を読んでみた »