« 高安秀樹さんの『経済物理学の発見』を読んでみた | トップページ | 川島和正さんの『働かないで年収5160万円稼ぐ方法』を読んでみた »

2010年12月 7日 (火)

藤井孝一さんの『学びを稼ぎに変える技術』を読んでみた

藤井孝一/森英樹さんの『学びを稼ぎに変える技術』を読んでみた

 (5つが最高)

この本は、学んだことを稼ぎに変える「考え方」と

「実戦的ノウハウ」を週末起業という視点から

二人の独立・起業コンサルタントが教えてくれる

というものである。

私としては 「“学び”だけでは十分ではない」と

言われても、その学びさえ中途半端なので

耳に痛いところもあるが、とにかく学ぶだけでは

もったいないのでそれを“稼ぎ”に変えるように

自分の「立ち位置」を変えてみようという提案は

今すぐにでも実践したいところである。

ただ、私の専門が法律関係なので弁護士法との

絡みもあるので、ひと工夫必要ではある。

まあ、行政書士でも、結構きわどいことをしている

人はいるので、やり方しだいなのだと思うが。

とりあえず今は、このブログが本を選ぶ人の

少しでも助けになって喜んでもらえれば

こちらとしては嬉しい限りである。

けれど、私もこの本を読んで学びっぱなしじゃ

いけないということを痛感した。

学ぶ目的は色々だと思うが、稼ぐというのは

その学んだものにお金を出しても良いという人と

めぐり合うことであり、喜んでもらうことでもあるのだ。

週末企業のノウハウもさることながら、

稼ぐことが悪いことではないという当たり前のことに

気づかせてくれる、とてもポジティブになれる1冊。

会社を辞めたい人も、とりあえずこの本を読んで

稼ぐ準備をしてからでも遅くはないはず。

この本の良い所は、答えが出せるようになるまで

学ぶことを続けるのではなく、とにかくやり始めてみて

その質問されていく中で調べながらでも答えを

出すうちに自分の学びも鍛えられていくということを

はっきりと伝えてくれている点である。

とかく学ぶことに熱心な人は見切り発車になることを

嫌いがちであるが、そこをあえて進んでみることで

見えてくるものがあることを教えてくれている。

何事もやってみないと分からないことというのは

あるものなのである。

【目次】
はじめに 学びっぱなしじゃ、もったいないと思いませんか?
第1部 “学び”を“稼ぎ”に変える思考力を身につける
PART1 なにごとも、はじめの一歩は”学び”から
PART2 “学び”だけでは十分ではない!
PART3 「“学び”で“稼ぎ”」を取巻く誤解
PART4 “学び”を“稼ぎ”に変えた私の方法
PART5 “学んだ”あなたはここから!
第2部 “学び”を“稼ぎ”に変える実践力を身につける
PART1 自分の「立ち位置」を変えてみよう!
PART2 堂々と「専門家」を名乗ろう!
PART3 情報発信が最初のステップ
PART4 商材をみつける4つの切り口
PART5 「オンリーワン」になろう!
おわりに あなたにもきっとできる!

学びを稼ぎに変...

学びを稼ぎに変...

価格:1,470円(税込、送料別)

|

« 高安秀樹さんの『経済物理学の発見』を読んでみた | トップページ | 川島和正さんの『働かないで年収5160万円稼ぐ方法』を読んでみた »

自己啓発」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 藤井孝一さんの『学びを稼ぎに変える技術』を読んでみた:

« 高安秀樹さんの『経済物理学の発見』を読んでみた | トップページ | 川島和正さんの『働かないで年収5160万円稼ぐ方法』を読んでみた »