« 坪井ひろみさんの『グラミン銀行を知っていますか』を読んでみた | トップページ | 田中秀臣さんの『AKB48の経済学』を読んでみた »

2011年2月25日 (金)

中村博行さんの『練習ゼロで完走できる非常識フルマラソン術』を読んでみた

中村さんの『練習ゼロで完走できる非常識フルマラソン術
準備は3日間だけ!』を読んでみた

 (5つが最高)

この本は、日本テレビの『24時間テレビ』でマラソン

ランナーの伴走業務についている中村さんの

たった3日間の準備だけでフルマラソンを完走して

しまおうという非常識なマラソン走法の本です。

走ることが好きでもなんでもない未経験者のテレビ

ディレクターが、100Kmをなんとか完走する経験を

10年以上して得てきたノウハウが詰まっています。

とにかく、やるべきことは2つだけという手軽さ。

1つ目が頭=「理論」を勉強をすること。

2つ目が財布=「道具」で何とかしてしまうこと。

これだけでフルマラソンを完走するというもの。

完走に必要な時間は、たった3日間。

3日間あれば6時間でフルマラソンを完走できる。

そのスケジュールは、
1日目(大会3日前) 必要な道具を買いに行く!
2日目(大会2日前) 理論の勉強+シミュレーション
3日目(大会前日) 休養&栄養補給 そして、本番!

ただし、この走法ではフルマラソン以上の距離は無理。

もちろん、5時間を切ることも出来ない。

あくまでフルマラソンを6時間以内で走るためのみ。

しかも、フルマラソンを完走して快感を知ったら

この非常識なマラソン術からは卒業して、

より良いタイムを求めて普通のセオリー通りの

練習を中村さんもコツコツと続けているとのこと。

大切なことは、とにかく筋肉を使わないように

「すり足走法」で体力を温存し、様々な道具で

鎧のように筋力を補強して走りきってしまうこと。

このことは、普通の練習法でフルマラソンに挑む

多くの人にとっても非常に参考になるはず。

便利な道具の数々の紹介だけでなく、テーピングの

仕方やレース後のアイシングの重要性など、

非常識でない知識も満載なのも嬉しい。

私も道具を全部そろえるほどのお金はないけれど

いくつか試してみています。

それに比べて、理論は1260円だから安いものです。

【目次】(「BOOK」データベースより)
0 ケニアにて/1 “非常識フルマラソン術”とは/2 “非常識フルマラソン術”誕生まで/3 “非常識フルマラソン術”実践編(大会数カ月前 フルマラソン大会にエントリーしましょう!/大会3日前 お買い物に行きましょう!/大会2日前 「すり足走法」と理論を確認してみましょう!/大会前日 なるべく身体を動かさず(筋肉を使わず)、炭水化物ばかりをたくさん食べましょう!/大会当日 スタート3時間半前には起きましょう!/当日ゴール後 完走した感動を味わいましょう!/大会翌日 体のケアを忘れずに!)/最後に注意 絶対に余計な練習はしないでください/追記─その後、サンフランシスコマラソンにて/坂本雄次氏が「非常識フルマラソン術」を斬る!

【送料無料】練習ゼロで完走できる非...

【送料無料】練習ゼロで完走できる非...
価格:1,260円(税込、送料別)

|

« 坪井ひろみさんの『グラミン銀行を知っていますか』を読んでみた | トップページ | 田中秀臣さんの『AKB48の経済学』を読んでみた »

マラソン・ウォーキング」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 中村博行さんの『練習ゼロで完走できる非常識フルマラソン術』を読んでみた:

« 坪井ひろみさんの『グラミン銀行を知っていますか』を読んでみた | トップページ | 田中秀臣さんの『AKB48の経済学』を読んでみた »