« 和田裕美さんの『息を吸って吐くように目標達成できる本』を読んでみた | トップページ | マッテオ・モッテルリーニさんの『世界は感情で動く』を読んでみた »

2011年3月26日 (土)

和田裕美さんの『人づきあいのレッスン』を読んでみた

和田さんの『人づきあいのレッスン
自分と相手を受け入れる方法』を読んでみた

 (5つが最高)

この本は、人づきあいのレッスンとして言葉と行動の

レッスン編と心の持ち方のレッスン編の2編で構成

されているが、さらっと読める読みやすい本である。

内容は、和田さんらしいものだと思うが、女性からの

目線で書かれていることは明らかで、しかもある程度

の外見の良さがあってこその方法も多く含まれている。

普通の女性が自己啓発本として読むにはどうだろう。

1つ1つの言葉が、とても分かりやすいのは和田さん

らしさなのでとても良いと思う。

しかし、自分を完璧な人間ではなく学んでいる途中の

人間だとし、ある程度の欠点は仕方ないと笑ってしまう

姿は、男性サラリーマンには真似ができない。

この不況の中、入社してくる若者の多くは、とにかく

失敗を恐れる傾向が強く、仕方がないとは笑えない。

それは、リストラ候補の35歳過ぎの社員も同様だ。

ここら辺ができる営業ウーマンとの感覚の違いだろう。

ただ、簡単な話に上手くメッセージを込めて伝える

のは、相変わらず上手く、とても分かりやすい本だ。

和田さんの考え方を知るという意味では、

とても読みやすくてバランスが取れている。

営業についての本も読んでみたいと思わせる

軽やかな1冊であることは間違いない。

【目次】(「BOOK」データベースより)
言葉と行動のレッスン編(コミュニケーションがうまくいく言葉の使い方/好かれる空気のつくり方/人に好かれる行動の秘訣)/心の持ち方のレッスン編(苦手な人を受け入れる方法/もっとお互いにわかり合う/誰でも幸せの種を持っている)

【送料無料】人づきあ...

【送料無料】人づきあ...
価格:1,260円(税込、送料別)

|

« 和田裕美さんの『息を吸って吐くように目標達成できる本』を読んでみた | トップページ | マッテオ・モッテルリーニさんの『世界は感情で動く』を読んでみた »

自己啓発」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 和田裕美さんの『人づきあいのレッスン』を読んでみた:

« 和田裕美さんの『息を吸って吐くように目標達成できる本』を読んでみた | トップページ | マッテオ・モッテルリーニさんの『世界は感情で動く』を読んでみた »