« 辛坊治郎さんの『日本経済の不都合な真実』を読んでみた | トップページ | 加藤昌治さんの『考具』を読んでみた »

2011年4月13日 (水)

小宮一慶さんの『結果的に幸せをつかむ人の「正しい考え方」』を読んでみた

小宮さんの『結果的に幸せをつかむ人の「正しい考え方」
あなたを支える36の言葉』を読んでみた

 (5つが最高)

この本は、『ぶれない人』と似た系統の本である。

内容としては、小宮さんが読んだ本や、賢人たち

の教えなどの紹介が中心だが、ときには友人の

言葉など、とにかく小宮さんが大切にしている言葉

たちがその時々の状況を交えてまとめられている。

小宮さんが選んだ言葉は、実際に本を読んで

いただくとして、解説として書かれている小宮さんの

言葉で特に印象に残ったものは次のとおり。

『素直の3ステップ
①「聞くこと」、受け入れること
②良いなと思ったら「とにかくやってみること」
③良いと思って始めたことを続けること』

『成功する人の5つの特長
①明日延ばしの習慣を持たない
②人を心から褒めることができる
③他人のことでも自分のことのように考えられる
④怖いけど優しさは失わない
⑤素直さ、謙虚さを持つ』

『「ギブアンドテイク」と言う人は、常に見返りがないと
付き合わないと言っているのと同じです。まだ、
「ウィン-ウィン」と言うほうがマシかもしれませんが、
私はこの言葉もあまり好きではありません。もちろん、
相手にも何かを差し上げたいし、自分だけがそのため
に犠牲になるというのも好きではありませんが、やはり、
この言葉にも何かを求めているニュアンスがあるから
です。もらうならもらう、差し上げるなら差し上げるので
良いのではないでしょうか。特に世代を超えた場合には
そのほうが良いと考えています。』

特に「ウィン-ウィン」という言葉に対する感覚は

小宮さんのセンスが活きていて、秀逸です。

私が小宮さんの本を信頼して読み続けているのも

まさにこの感覚の的確さによるところ大です。

小宮さんのファンでない方も、どんな言葉が紹介されて

いるか、読んでみると何か感じるものがあるはずです。

【目次】(「BOOK」データベースより)
自分の道を気づかせてくれる言葉/恐れや迷いから救い出してくれる言葉/つらいときに支えてくれる言葉/目標達成への力となってくれる言葉/目の前のことに全力を尽くすために/正しい努力でチャンスをつかむために/仕事の目的を教えてくれる言葉/自分の強みを活かすために/順調なときこそ、謙虚であるために/人間関係のコツを教えてくれる言葉/リーダーとしての心構えを知るために

【送料無料】結果的に幸せをつかむ人...

【送料無料】結果的に幸せをつかむ人...
価格:1,260円(税込、送料別)

|

« 辛坊治郎さんの『日本経済の不都合な真実』を読んでみた | トップページ | 加藤昌治さんの『考具』を読んでみた »

小宮一慶」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 小宮一慶さんの『結果的に幸せをつかむ人の「正しい考え方」』を読んでみた:

« 辛坊治郎さんの『日本経済の不都合な真実』を読んでみた | トップページ | 加藤昌治さんの『考具』を読んでみた »