« 齋藤嘉則さんの『問題解決プロフェッショナル』を読んでみた | トップページ | 辛坊治郎さんの『日本経済の不都合な真実』を読んでみた »

2011年4月11日 (月)

小山龍介さんの『TOOL HACKS!』を読んでみた

小山さんの『TOOL HACKS!最強ツール活用術全70』を読んでみた

 (5つが最高)

この本は、正直言って私には難しすぎた。

内容は、最大の効果を上げるためのライフハックという

ことをキーワードに、各種のツールの紹介となっている。

TOOL HACKS!ということであるし、最近の情報機器の

目覚しい発達ということを考えればペンやノートといった

アナログツールだけでなく、iPhoneやスキャナといった

デジタルツールの紹介が多くなるのは仕方のないところ。

さらにSugarSyncやTwitterといったクラウドツールなどは

使いこなせないと取り残されてしまう恐怖さえある。

しかしながら、現状では私には導入の難しいものばかり。

スマートフォンの導入でさえ、その機器の値段の高さと

毎月の通信費の負担を考えると二の足を踏んでしまう。

今回はとりあえず、情報機器の現状把握まで。

どんなことがやれるのか、ということを知ることで満足。

ただ、それぞれの「Hacks」のポイントは押さえたい。

「整理Hacks!」
① インターネットは「整理テクノロジー」。
   データ整理より、置く場所を考える時代に。
② 整理せずに取り出せるデジタルデータ。
   ワンポケット原則が誰でも簡単に実現。
③ 「過去」はデジタルツールで整理する。
   アナログツールは「未来」を創造する。
④ 「どこでもオフィス」を実現するクラウドツール。
   場所を選ばない仕事術で成果が上がる。

「時間Hacks!」
① 他人のために時間を使うのではなく、
   自分のために使う時間を最優先する。
② 時間を切り売りするのではなく
   経験に変換してからリターンを受ける。
③ 「時間の質感」をあげて24時間を
   2倍3倍に活用する。
④ スケジュールは1ヵ所で管理する。
   情報をGoogleカレンダーに集約する。

「思考Hacks!」
① 思考をする上で重要なのは、
   正解ではなく「楽しいこと」を考える。
② 心のハードルを下げて発想する。
   良いか悪いかは「後で検証」する。
③ 「五感」を刺激するツールで思考の
   環境を整える。
④ 「自分の世界観」を構築すれば
   最大のアドバンテージになる。

アナログツールやデジタルツールのベストバイの紹介は

情報機器に苦手意識のある人の参考にはなると思う。

ただ、より良いものが出てきて、より使いやすくなるのを

待ちたい人は世の中の流れだけつかめれば充分。

ツールに振り回されることや、ツールを使っているだけで

仕事をした気になってしまうことだけは避けたい。

【参考図書】
『考具』 加藤昌治 阪急コミュニケーション
『「朝4時起き」で、すべてがうまく回りだす!』 池田千恵 マガジンハウス
『iPhone情報整理術』 堀正岳 佐々木正悟 技術評論社
『「紙」と「ペン」だけで1億稼ぐ仕事術』 鬼塚俊宏 講談社
『フェラーリと鉄瓶』 奥山清行 PHP研究所
『ビジョナリー・カンパニー』 ジェームズ・C・コリンズ ジェリー・I・ポラス 日経BP社

【目次】
01 知的生産性は「意味の検索力」
   にかかっている! 野口悠紀雄×小山龍介
整理Hacks!
時間Hacks!
02 Twitterが変える!新時代のアイデア思考法
   川井拓也×小山龍介
思考Hacks!
03 プロフェッショナルになりたければ
   1次情報にこだわれ! 高橋洋一×小山龍介

【送料無料】TOOL ...

【送料無料】TOOL ...
価格:1,050円(税込、送料別)

|

« 齋藤嘉則さんの『問題解決プロフェッショナル』を読んでみた | トップページ | 辛坊治郎さんの『日本経済の不都合な真実』を読んでみた »

自己啓発」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 小山龍介さんの『TOOL HACKS!』を読んでみた:

« 齋藤嘉則さんの『問題解決プロフェッショナル』を読んでみた | トップページ | 辛坊治郎さんの『日本経済の不都合な真実』を読んでみた »