« 藤井孝一さんの『成功するためのビジネス書100冊』を読んでみた | トップページ | C・K・プラハラードさんの『ネクスト・マーケット』を読んでみた »

2011年7月21日 (木)

渋井真帆さんの『あなたを変える「稼ぎ力」養成講座新版』を読んでみた

渋井さんの『あなたを変える「稼ぎ力」養成講座新版
決算書読みこなし編』を読んでみた

 (5つが最高)

この本は、「決算書読みこなし編」と銘打たれているが

この本のみで決算書を読みこなすことはできない。

しかし、この本には他の決算書を読むための本には

かけている重要な視点が提供されている。

それは、決算書を読む時は、何かと比較しないと

読んでいることにはならないというものだ。

決算書は1社のものを1期分だけ見ても、何のことか

さっぱり分からない。

それでは何と比較すべきかといえば、次の3つである。

①同業他社と比べる
②過去と現在を比べる
③計画と実績を比べる

この本では、細かい勘定科目については語られない。

全てが比較するための解説なのである。

そのため財務分析も「8つの指標」で十分だという。

①総資本利益率(ROA)=最終利益÷総資本 (%)
②株主資本利益率(ROE)=最終利益÷株主資本 (%)
③売上高営業利益率=営業利益÷売上高 (%)
④自己資本比率=自己資本÷総資本 (%)
⑤負債比率=有利子負債÷自己資本 (倍)
⑥売上高営業キャッシュフロー比率=営業キャッシュフロー÷売上高 (%)
⑦売上高伸び率=(当期売上高÷前期売上高)-1 (%)
⑧営業利益伸び率=(当期営業利益÷前期営業利益)-1 (%)

また、株式投資に必要な3つの指標も簡潔。

①株価収益率(PER)=株価÷一株当たり当期純利益
②株価純資産倍率(PBR)=株価÷一株当たり純資産額
③配当利回り=配当額÷株価×100 (%)

決算書の細かな知識を求めている人には

少し物足りない本であることは間違いないだろう。

けれど、本当に知っておくべきことは、

この本に書いてある「比較すること」なのだ。

この基本の基本を知ってから、さらに細かい

知識を身に付けると決算書が面白くなると思う。

そういう意味では、「決算書読みこなし編」と

いうよりは、入門編というほうがしっくりくる。

鮮やかな表紙になった「新版」でどうぞ。

【目次】(「BOOK」データベースより)
第1章 決算書「読みこなし力」は人生を変える/第2章 貸借対照表「読みこなし」編/第3章 損益計算書「読みこなし」編/第4章 キャッシュフロー計算書「読みこなし」編/第5章 業界をセクターでみるエクササイズ/第6章 いちばん使える財務分析「8つの指標」を覚えよう/第7章 株式投資に必要な3つの指標を使いこなそう/第8章 決算書で1社の過去・現在、未来を分析しよう/第9章 新聞記事を読みこなそう/第10章 経済誌を読みこなそう

【送料無料】あなたを変える「稼ぎ...

【送料無料】あなたを変える「稼ぎ...
価格:1,470円(税込、送料別)

|

« 藤井孝一さんの『成功するためのビジネス書100冊』を読んでみた | トップページ | C・K・プラハラードさんの『ネクスト・マーケット』を読んでみた »

自己啓発」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 渋井真帆さんの『あなたを変える「稼ぎ力」養成講座新版』を読んでみた:

« 藤井孝一さんの『成功するためのビジネス書100冊』を読んでみた | トップページ | C・K・プラハラードさんの『ネクスト・マーケット』を読んでみた »