« 原田泳幸(ハラダエイコウ)さんの『日本マクドナルド社長が送り続けた101の言葉』を読んでみた | トップページ | 大塚英樹さんの『柳井正未来の歩き方』を読んでみた »

2011年11月27日 (日)

中野瑛彦(ナカノテルヒコ)さんの『ブログで始める超速起業入門』を読んでみた

中野瑛彦/藤井孝一(監修)さんの
『ブログで始める超速起業入門』を読んでみた

 (5つが最高)

この本は、2004年11月の発行ということで内容的

にはかなり古い。

藤井さんの『会社を辞めずに起業する!週末起業

完全マニュアル』がメルマガでの成功例を伝えて

いたのに対し、この本では、メルマガではもう儲け

られないので、ブログにしたほうが良いとなっている。

ただし、それもブログに参入する人が少なかった

2004年の話であって、今であればフェイスブック

あたりが儲けの道具というところだろうか。

要するに早く始めないと商売にはならないということ。

なので、この本を買ってブログで儲けられるなんて

ことはあるわけがない。

けれど、参考にできる部分がないわけでもない。

それは何を始めるにも大切なことだが、次のような

ことに尽きるのだろう。

「早い者勝ち!」だから、「オンリーワンの専門家」を

目指せということ。

(1)モノを売る前にあなたを売れ!
(2)流行っているものには注目!
(3)凡人から起業家へ飛躍する5つのステップ
  ①普通の人
     ▼ ←あなたの得意技や他人の悩みの発見
  ②無名専門家
     ▼ ←解決方法を見つける
  ③週末起業家
     ▼ ←専門化ブログを立ち上げる
  ④有名専門家
     ▼ ←商品化、最初のお客さんを獲得!
  ⑤起業家
(4)オンリーワンの肩書きであなたを売る
(5)無名専門家から有名専門家へ

結局のところ、自分なりの専門分野を持っている

ことが大切だということ。

それなくしては「早い者勝ち!」を指をくわえて

見ているしかない。

この本で「強者のブログ」として紹介されている

有名人2人も専門分野があったからこそ、有名にも

お金持ちにもなれたのだ。

ただ、2人が2人とも現在は犯罪者となっている

ことも事実なのだけれど。

確かに楽しみながら起業しようと考えている人に

とっては参考になる考え方が含まれている。

けれど、どちらかと言えば、ブログ以外にも何でも

挑戦してやろうという人にこそ、オススメの1冊で

あると思う。

【目次】(「BOOK」データベースより)
第1章 ブログはカンタン、楽しい、儲かる-基礎編/第2章 こんなにあるブログのメリット-知識編/第3章 さあブログを試してみよう!-準備編/第4章 オンリーワン戦略を作れ!-戦略編/第5章 5つの戦術-戦術編/第6章 ブログで収入をアップする-応用編

【送料無料】ブログで始め...

【送料無料】ブログで始め...
価格:1,470円(税込、送料別)

|

« 原田泳幸(ハラダエイコウ)さんの『日本マクドナルド社長が送り続けた101の言葉』を読んでみた | トップページ | 大塚英樹さんの『柳井正未来の歩き方』を読んでみた »

自己啓発」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 中野瑛彦(ナカノテルヒコ)さんの『ブログで始める超速起業入門』を読んでみた:

« 原田泳幸(ハラダエイコウ)さんの『日本マクドナルド社長が送り続けた101の言葉』を読んでみた | トップページ | 大塚英樹さんの『柳井正未来の歩き方』を読んでみた »