« 小宮一慶さんの『ぶれない人』を読んでみた | トップページ | 神田昌典さんの『成功者の告白』を読んでみた »

2012年1月10日 (火)

神田昌典さんの『あなたの会社が90日で儲かる!』を読んでみた

神田さんの『あなたの会社が90日で儲かる!
感情マーケティングでお客をつかむ』を読んでみた

 (5つが最高)

この本は、ショッキングピンクというドギツイ表紙だ。

神田さんの本でなければ、ちょっと手に取らなかった。

内容は、感情マーケティング(エモーショナル・

マーケティング)という魔法(ノウハウ)のような理論

を実際のダイレクトメールの文面などの事例を紹介

しながら分かりやすく解説してくれている。

広告の文面を変えることにより、追加費用をかけず

集客力をアップするということに始まり、

「いますぐ客」だけでなく「そのうち客」も集めて育てる

手法は営業マンであれば、試す価値大だと思う。

私も以前、広告の反応率というのを教えられ

本当にそのような反応率になるか分からないながらも

大量の広告を撒いては、お金をドブに捨てていた

経験を持っているので、通常の広告に関する記述には

とても納得させられた。

その上で、感情マーケティングというものを見てみると

試供品の無料提供など、とにかく反応率を上げる

まず初めの一歩を踏み出させる手法は合理的だ。

反応を誘発する2つのキーワードは、「認知的不協和」

と「緊急性」で、感情のバランスを崩し、今すぐの行動を

促す、実に上手いやり方だと思う。

そして、ニーズ(必要性)とウォンツ(欲求)による

分析法から売れる位置づけへと商品を引上げる。

いつまでも常識的な広告に頼っていては、

今の時代なかなか売り上げは上がらないということだ。

会計や経済を中心にビジネス系の自己啓発本を

読み漁ろうと考えていたが、マーケティングの本も

対象に入れて勉強してみたいと思い始めている。

そういう意味でも、きっかけを与えてくれるいい本だ。

【目次】(「BOOK」データベースより)
第1章 なぜ悪徳業者が儲かり、正直者は失敗するのか?(悪徳業者が栄える時代なのか?/「真面目」と「儲かる」の相関関係はない ほか)/第2章 元エリートの告白─エリートは、こうしてあなたを罠にかける(エリートが、叩き上げ経営者をダメにする/一流コンサルタントの実力はお粗末 ほか)/第3章 エモーショナル・マーケティングの魔法(奇跡は、こうして起った/広告宣伝の反応を飛躍させるカギとは? ほか)/第4章 お客が自動的に生み出されるシステム(お客を、あなたに引き寄せる設計図とは?/お客を導くための、設計図の三大ポイント ほか)/第5章 あなたの会社を高収益企業に変える九〇日(あなたとの対話─いますぐできること/なぜ、あなたの業界にも、当てはまるのか? ほか)

【送料無料】あなたの会社が9...

【送料無料】あなたの会社が9...
価格:945円(税込、送料別)

|

« 小宮一慶さんの『ぶれない人』を読んでみた | トップページ | 神田昌典さんの『成功者の告白』を読んでみた »

自己啓発」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 神田昌典さんの『あなたの会社が90日で儲かる!』を読んでみた:

« 小宮一慶さんの『ぶれない人』を読んでみた | トップページ | 神田昌典さんの『成功者の告白』を読んでみた »