« アラン・ケン・トーマスさんの『スティーブ・ジョブズ自分を貫く言葉』を読んでみた | トップページ | 勝間和代さんの『つながる力』を読んでみた »

2012年1月23日 (月)

アラン・ケン・トーマスさんの『スティーブ・ジョブズ世界を変えた言葉』を読んでみた

アラン・ケン・トーマスさんの『スティーブ・ジョブズ世界を変えた言葉』を読んでみた

 (5つが最高)

この本は、ジョブズの言葉が各ページに

散りばめられているだけの本だ。

たとえば、次のような言葉たちだ。

『「シンプル」が、私のモットーだ。
それは、「複雑」より難しい。
考えを研ぎ澄ますという
大変な努力を要するからだ。
だが、そうするだけの価値はある。
そこに至りさえすれば、
山をも動かせるのだから。』

『最初に抱く志がいかに結果にとって
重要かが歳を重ねる度にわかってくる。』

『基盤の配列にだって、
企業の美学はあらわれる。
そして優れた企業ほど
美しさについて注意を払っている。』

『ノーと言うことによってのみ、
本当に重要な物事に集中できるのだ。』

『著作権が死に、
特許権が死に、
知的所有権保護が腐ってしまえば、
人びとは投資しなくなる。
そうなった時、得する者は一人もいない。』

最後の章の「競合」の中に出てくる言葉は

とてもスリリングで面白い。

特にマイクロソフトに向けられた辛らつな

言葉の数々は、その後に手を組むことに

なることなんてまったく想像させないほどの

ものだ。

やっぱりジョブズはスマートだったんだと思わせ

られる1冊である。

【目次】(「BOOK」データベースより)
ビジネス/始まり/イノベーション/競合

【送料無料】スティーブ・ジョブズ...

【送料無料】スティーブ・ジョブズ...
価格:1,050円(税込、送料別)

|

« アラン・ケン・トーマスさんの『スティーブ・ジョブズ自分を貫く言葉』を読んでみた | トップページ | 勝間和代さんの『つながる力』を読んでみた »

自己啓発」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アラン・ケン・トーマスさんの『スティーブ・ジョブズ世界を変えた言葉』を読んでみた:

« アラン・ケン・トーマスさんの『スティーブ・ジョブズ自分を貫く言葉』を読んでみた | トップページ | 勝間和代さんの『つながる力』を読んでみた »