« 金菱清さんの『体感する社会学』を読んでみた | トップページ | 川上徹也さんの『あの演説はなぜ人を動かしたのか』を読んでみた »

2012年1月27日 (金)

シャーリーン・リーさんの『グランズウェル』を読んでみた

シャーリーン・リー/ジョシュ・バーノフさんの『グランズウェル
ソーシャルテクノロジーによる企業戦略』を読んでみた

 (5つが最高)

この本は、現代の消費者がブログやSNSといった

ソーシャルテクノロジーを使って、企業や製品を

語り合い、格付けし、選択している状況について、

世界規模で起きている変化であり、その影響は

すべての産業に及んでいるとしている。

そして、このような状況を形作っている社会現象を

大きなうねりとして「グランズウェル」と呼んでいる。

グランズウェルは人々の生活だけでなく、ビジネスの

あり方にも影響を及ぼしており、企業はその対応

方法を模索している。

では、これからの企業はどのようなグランズウェル

戦略が必要なのだろうか。

1.耳を傾ける(傾聴戦略)
  リサーチや顧客理解を深めるために
  グランズウェルを使う
2.話をする(会話戦略)
  自社のメッセージを広めるために
  グランズウェルを使う
3.活気づける(活性化戦略)
  熱心な顧客を見つけ、彼らの影響力
  (クチコミの力)を最大化するために
  グランズウェルを使う
4.支援する(支援戦略)
  グランズウェル的なツールを用意し、
  顧客が助け合えるようにする
5.統合する(統合戦略)
  顧客をビジネスプロセスに統合する

これからの企業はグランズウェルを使うことによって

顧客との良好な関係を築き、収益を上げ、コスト削減を

実現するのが得策であることがとてもよく分かる。

企業戦略に関わる人は、今でもおススメの1冊である。

【目次】(「BOOK」データベースより)
第1部 グランズウェルを理解する(なぜ今、グランズウェルに注目すべきなのか/柔術とグランズウェルのテクノロジー/ソーシャル・テクノグラフィックス・プロフィール)/第2部 グランズウェルを活用する(グランズウェル戦略を立てる/グランズウェルに耳を傾ける/グランズウェルと話をする/グランズウェルを活気づける/グランズウェルの助け合いを支援する/グランズウェルを統合する)/第3部 グランズウェルで変革を促す(グランズウェルが企業を変える/グランズウェルを社内で活用する/グランズウェルの未来)

【送料無料】グラ...

【送料無料】グラ...
価格:2,100円(税込、送料別)

|

« 金菱清さんの『体感する社会学』を読んでみた | トップページ | 川上徹也さんの『あの演説はなぜ人を動かしたのか』を読んでみた »

自己啓発」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: シャーリーン・リーさんの『グランズウェル』を読んでみた:

« 金菱清さんの『体感する社会学』を読んでみた | トップページ | 川上徹也さんの『あの演説はなぜ人を動かしたのか』を読んでみた »