« 小宮一慶さんの『コンサルタントの仕事力』を読んでみた | トップページ | 勝間和代さんの『ズルい仕事術』を読んでみた »

2012年2月17日 (金)

レイ・クロックさんの『成功はゴミ箱の中に』を読んでみた

レイ・クロックさんの『成功はゴミ箱の中に
レイ・クロック自伝』を読んでみた

 (5つが最高)

この本は、マクドナルドをチェーン店として成功させた

レイ・クロックさんの自伝である。

52歳からの遅いスタートにもかかわらず大成功を

収めた強靭な精神は、参考にすべき点が多かった。

もちろん、52歳までの経験がマクドナルドを成功させた

原動力であることも見逃せないが、マクドナルドに

出会ってからの奮闘振りは、とても興味深い。

また、レイ・クロックさんの言葉が生き生きと表現され

ていて、どこを読んでも面白かった。

中でも印象的だったのは、レイ・クロックさんが

「マクドナルドのハンバーガーレストランを4000店

建てた精神」として紹介している次の言葉である。

やり遂げろ――
この世界で継続ほど価値のあるものはない。
才能は違う――
才能があっても失敗している人はたくさんいる。
天才も違う――
恵まれなかった天才はことわざになるほどこの世界にいる。
教育も違う――
世界には教育を受けた落伍者があふれている。
信念と継続だけが全能である。

他にも、ユニクロの柳井さんやソフトバンクの孫さんの

解説がそれぞれの人柄が出ていて面白かった。

巻末の付録2は、特に私がファンである柳井さんの

「レイ・クロックの金言、私はこう読む 事業の作り方・

市場の捉えかた法則7」となっていて、読みごたえ充分。

【目次】(「BOOK」データベースより)
チャンスを逃すな/仕事はハンバーガーの肉だ/セールスの極意/売上げを伸ばす/ストレスに打ち勝つ!/契約の落とし穴/フランチャイズシステム/成功の方程式/知りたいことはゴミ箱の中に/キャッシュフロー/取引先とともに成長する/理想の組織/トップは孤独である/ヒット商品の作り方/球団買収/やり遂げろ!

【送料無料】成功はゴ...

【送料無料】成功はゴ...
価格:1,500円(税込、送料別)

|

« 小宮一慶さんの『コンサルタントの仕事力』を読んでみた | トップページ | 勝間和代さんの『ズルい仕事術』を読んでみた »

自己啓発」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: レイ・クロックさんの『成功はゴミ箱の中に』を読んでみた:

« 小宮一慶さんの『コンサルタントの仕事力』を読んでみた | トップページ | 勝間和代さんの『ズルい仕事術』を読んでみた »