« 吉田新一郎さんの『効果10倍の〈教える〉技術』を読んでみた | トップページ | 小堺桂悦郎さんの『なぜ、社長のベンツは4ドアなのか?決算書編』を読んでみた »

2012年3月20日 (火)

小堺桂悦郎さんの『なぜ、社長のベンツは4ドアなのか?』を読んでみた

小堺さんの『なぜ、社長のベンツは4ドアなのか?
誰も教えてくれなかった!裏会計学』を読んでみた

 (5つが最高)

この本は、「裏会計学」と称して会計の教科書では

教えてくれない「現場の会計」について、とても

軽やかな語り口調で解説してくれている。

特に、日本の会社の大部分を占める中小企業の

会計の実態について、「面白いエピソード」により

会計に詳しくない人でも読めるような工夫されている。

この本で紹介されているエピソードは、

「なぜ、社長のベンツは、中古の四ドアなのか?」
「なぜ、イケイケの会社が倒産してしまうのか?」
「なぜ、借金社長は税金を払いたがるのか?」
「なぜ、ラブホテル経営者は税金を払わないのか?」
「なぜ、社長は生命保険が好きなのか?」
「なぜ、社長は失敗しても投資し続けるのか?」など。

会計を少しかじったことがある人には、さらに

分かりやすい、囲みのコラムもあって、理論も

しっかり身に付けられる親切な構成になっている。

本当の「裏会計学」の一端が垣間見れる話が満載で

個人的には粉飾決算と架空決算の違いなど、

他の本ではあまり見かけない話題をきちんと取上げ

ているのが面白かった。

ちなみに、その違いとは、何かしらそのよりどころが

あるのが粉飾で、まるっきりないのが架空ということ。

税務署対策や銀行対策などと粉飾決算をからめて

解説している後半は、とても興味深い。

会社を経営していない人でも、会計に興味がある人

なら、読んで損のない1冊だと思います。

【目次】(「BOOK」データベースより)
第1章 なぜ、社長のベンツは、中古の四ドアなのか?-「経費」の話/第2章 なぜ、年商の四倍の借金のある旅館が潰れないのか?-「資金繰り」と「決算書」の話/第3章 なぜ、イケイケの会社が倒産してしまうのか?-「資金繰り」と「決算書」の話 その二/第4章 なぜ、借金社長は税金を払いたがるのか?-「粉飾決算」の話/第5章 なぜ、ラブホテル経営者は税金を払わないのか?-「税金」と「税務署」の話/第6章 なぜ、社長は生命保険が好きなのか?-「経費」の話 その二/第7章 なぜ、社長は失敗しても投資し続けるのか?-「投資」と「設備投資」の話

【送料無料】なぜ、社長のベンツ...

【送料無料】なぜ、社長のベンツ...
価格:1,470円(税込、送料別)

|

« 吉田新一郎さんの『効果10倍の〈教える〉技術』を読んでみた | トップページ | 小堺桂悦郎さんの『なぜ、社長のベンツは4ドアなのか?決算書編』を読んでみた »

金融・経済」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 小堺桂悦郎さんの『なぜ、社長のベンツは4ドアなのか?』を読んでみた:

« 吉田新一郎さんの『効果10倍の〈教える〉技術』を読んでみた | トップページ | 小堺桂悦郎さんの『なぜ、社長のベンツは4ドアなのか?決算書編』を読んでみた »