« 佐野眞一さんの『あんぽん 孫正義伝』を読んでみた | トップページ | 中原圭介さんの『お金の神様』を読んでみた »

2012年4月 1日 (日)

土井英司さんの『成功読書術』を読んでみた

土井さんの『成功読書術』を読んでみた

 (5つが最高)

この本は、元・Amazonのカリスマバイヤー土井さんの

ビジネス書の書評集である。

本当に刺激的で役に立つのは、長い時代を生き抜いて

きた名著ということで、古典的作品の中から選ばれた

30冊は、どれも興味深い。

とにかく、今後読んでみたいと思った本は次のとおり。

『人を動かす』デール・カーネギー
『人間性の心理学』A・H・マズロー
『影響力の武器』ロバート・B・チャルディーニ
『思考と行動における言語』S・I・ハヤカワ
『ホモ・ルーデンス』ホイジンガ
『情報の文明学』梅棹忠夫
『夜と霧』ヴィクトール・E・フランクル
『私はどうして販売外交に成功したか』フランク・ベトガー
『風姿花伝』世阿弥
『君主論』マキャヴェリ
『ビジネスは人なり投資は価値なり』ロジャー・ローウェンスタイン
『人生と財産』本多静六
『人間における勝負の研究』米長邦雄
『もっと深く、もっと楽しく』中部銀次郎
『ブーメランの法則』ファーガル・クイン
『経営に終わりはない』藤沢武夫
『真実が人を動かす』ケン・アイバーソン
『ビジネスマンの父より息子への30通の手紙』キングスレイ・ウォード
『学問のすゝめ』福沢諭吉
『アラン人生論集』串田孫一編
『道をひらく』松下幸之助
『経営者の条件』P・F・ドラッカー
『古代への情熱』シェリーマン

読んだことがある本ももちろんあるが、土井さんの

紹介を読んだことで再度読んでみたくなった本もある。

そういった意味で、いい読書案内であった。

【目次】(「BOOK」データベースより)
序章 読書についてーよい本との出会い方/第1章 人間探求の書(人は自分を重要なものと思いたがっているー『人を動かす』デール・カーネギー/人の欲求を述べることは、人生の本質を語ることー『人間性の心理学』A・H・マズロー ほか)/第2章 勝負師たちに学ぶ極意(販売は、情熱をともなった人間科学であるー『私はどうして販売外交に成功したか』フランク・ベトガー/秘すれば花なり、秘せずば花なるべからずー『風姿花伝』世阿弥 ほか)/第3章 教えを実践した経営者たち(種をまき続ける情熱が飛躍と持続のカギー『ビジョナリーカンパニー2 飛躍の法則』ジェームズ・C・コリンズ/経営とは、情緒的な自己投入と情念の力から生まれる実行力ー『プロフェッショナルマネジャー』ハロルド・ジェニーン アルヴィン・モスコー ほか)/第4章 自らを高め、人生に成功する(常識が実業界の戦いに携えていく最良の武器ー『ビジネスマンの父より息子への30通の手紙』キングスレイ・ウォード/物事をゼロベースで考えることの大切さー『学問のすゝめ』福沢諭吉 ほか)

|

« 佐野眞一さんの『あんぽん 孫正義伝』を読んでみた | トップページ | 中原圭介さんの『お金の神様』を読んでみた »

自己啓発」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 土井英司さんの『成功読書術』を読んでみた:

« 佐野眞一さんの『あんぽん 孫正義伝』を読んでみた | トップページ | 中原圭介さんの『お金の神様』を読んでみた »