« 長妻昭さんの『闘う政治 手綱を握って馬に乗れ』を読んでみた | トップページ | 山崎元さんの『全面改訂 超簡単お金の運用術』を読んでみた »

2015年8月10日 (月)

中野裕哲さんの『起業の疑問と不安がなくなる本』を読んでみた

 (5つが最高)

この本は、起業の実際について、とても分かりやすく

解説してくれている。

特に創業時の疑問については、その多くが網羅されて

いて有難い。細かく具体的で参考になる。

著者がいろいろな士業の有資格者であるため

若干、専門家を利用したほうが結果的には得である

という記載が目立つが、間違いではないだろう。

ただ、お金をかけずに自力でやろうという人には

少し記載が少ないかもしれない。

そういう人は、それぞれの専門書を読む努力は

惜しまない覚悟が必要だということだろう。

ただ、全体的に親切なつくりで、本気で起業を

考える人が最初に読む本としてはお勧めである。

私は法律の知識はある程度持ち合わせているので

特に参考になったのは第2章の「集客・マーケティング」、

第3章の「創業資金・助成金」、第7章の「ビジネスプラン

・事業計画書」である。

1つだけ評価を下げた理由は、掲載情報を5段階に

格付けし、3つ星以上を掲載したというのであるが、

3の段階にある人が5を読んでも分からないとか

逆に害になるというような分類ではないため、

あまり格付けを意識して読む必要がないということが

少し残念に思ったためである。

【目次】(「BOOK」データベースより) 第1章 起業の不安/第2章 集客・マーケティング/第3章 創業資金・助成金/第4章 会社設立・許認可/第5章 人事労務・社会保険/第6章税務会計・銀行取引/第7章 ビジネスプラン・事業計画書

|

« 長妻昭さんの『闘う政治 手綱を握って馬に乗れ』を読んでみた | トップページ | 山崎元さんの『全面改訂 超簡単お金の運用術』を読んでみた »

自己啓発」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 中野裕哲さんの『起業の疑問と不安がなくなる本』を読んでみた:

« 長妻昭さんの『闘う政治 手綱を握って馬に乗れ』を読んでみた | トップページ | 山崎元さんの『全面改訂 超簡単お金の運用術』を読んでみた »